プロフィール

プロフィール画像
山内あゆ
1976年生まれ
趣味は回文
 
息子3人、夫1人の5人家族
 上から 長男・太郎(高1)
     次男・次郎(小4)
     三男・三郎(小1)
ペットは金魚の「きらら(5才)」


最近の記事

カレンダー

<<   2018年10月   >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

月別アーカイブ

<<   2018年   >>

我が家の不具合2017

もう今年も残すところ1ヶ月ですね。
TBSアナウンサーカレンダーも絶賛発売中!!
JrRbkrQ2jM.jpg

楽しいことも色々ありましたが、
2017、我が家のインフラに様々なトラブルが起こった1年でした。

なぜ、同時多発的に??
まさか君もか??(←家電への呼びかけ)
頼む、持ちこたえてくれ!!(←やはり家電の呼びかけ)

本当に色々ありました。

そこで!発表します。
「我が家の不具合2017 トップ5」~!!


エントリー1:給湯器のひとりごと 


我が家は中古マンションです。
6年前、気に入って引っ越してきた理由のひとつは
お風呂の追い炊き機能でした。

家族5人、お湯が冷める前にと
慌てて入浴していた暮らしから一転・・・
ぽちっとボタンを押すだけで

♪「追い炊きをします」

落ち着いた女性の声がお知らせ。

またある時は、
夜遅く帰宅した夫がぽちっと押します。

♪「追い炊きをします」

私は布団の中で、ああ夫よ、お疲れさん、と思うのであります。

その幸せな暮らしに変化が訪れたのは夏のことでした。

深夜、彼女はひとりごとを言うようになったのです。

寝静まった我が家、誰もぽちっとしていないのに、
彼女は言うのです。

♪「給湯温度を39度に変更します」

朝確認すると、確かに設定温度が変わっています。
夏になったから、自動で省エネモードにでもなったのかしら?
でも私は熱めのシャワーが好きなので、再び40度に戻します。


しかし彼女はまた、深夜に言うのです。

♪「給湯温度を39度に変更します」

ぽちっとしていない、ぽちっとしてはいないのです。
39度と40度の給湯温度の攻防を繰り返すうち、
さらに彼女は給湯を途中で放棄するようになりました。

♪「エラー番号002です」

いつも通りにぽちっとしたよ、したよね?
お湯、半分も入っていないよ。
002って、なんのこと?
お願い、いつもの冷静な貴女に戻って・・・

私の願いは届きませんでした。
空焚きで火事でも起きたら大変なので、ガス屋さんに連絡。

故障は給湯器そのものではなく、
浴室のリモコンだということがわかりました。
私の大好きな彼女は、新しいリモコンと交換になったのです。


そして・・・

♪「追い炊きをします」

今は2代目の女性が、全く同じ声で知らせてくれています。
もう、ひとりごとは言わないでね。

あと、TBSアナウンサーカレンダーに私は写っていません。
もう、ベテランの部類なのです。
ファイト、私!







この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
名前
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。