プロフィール

プロフィール画像
渡辺ヘルムート直道
男・1971年生まれ

最近の記事

カレンダー

<<   2019年11月   >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別アーカイブ

<<   2019年   >>

ブックマーク


暖かくなると…

最近、日中の気温もかなり上がり、気付けば畑の端や土手には雑草がわんさか生えてきました。
近所の方が「農業は雑草との闘いだからな」と言っていましたが、まさにその通り。
これから秋まで、雑草は刈っても刈っても、土さえあればどこでも生えてくるので、作物が雑草に負けない様にしてやるのが大変なんです。

そしてもうひとつ、最近急に増えてきたのが、虫!
生えてきた雑草の間にも沢山いるし、家の中にも。
本当にどこから来たのかと不思議に思うほど色んな種類の虫がそこかしこに飛び回っています。
時には群れをなして…。
昨日は台所の床に小さいアメンボみたいな虫が10匹位かたまっていて、なんだこれと思い上を見ると、その虫が大群で蛍光灯を埋め尽くしていました…。
1匹なら可愛いテントウ虫が、テレビの裏に100匹以上ぎっしりいた事もあります。
女性だったらきっと悲鳴をあげている光景でしょう。
よく「田舎暮らしはいいけど虫が嫌だから…」という様な声を聞くことがありますが、確かに、虫が苦手な人はこれから大変な季節を迎えると思います。
もう少し暑くなったら羽が20センチもある蛾が電気の明かりめがけて飛んでくるし…。
幸い僕は虫はそれほど苦手ではないので、虫は基本的に放っといています。
というか、築50年以上の我が家はどうやったって虫は入りたい放題だから、もういちいち気にしてられない…。最近は夜になると必ず出てくる、足が妙に長いコオロギと、それを追い掛け回す愛猫・ニャンコ先生を見ながら部屋で過ごしています。

tDbJdvGVJs.jpg
花にとまるチョウチョ。こういう光景だったらいいんですけどねえ。


G6sVdCRObe.jpg
早くもトンボが出始めました。
子供の頃は夢中で追い掛け回したトンボなのに、
今は捕まえる気が起きないのは、大人になった証拠でしょうかね?
でも写真を撮るために捕まえてたら意外に楽しかった!


  • カテゴリ:指定なし