プロフィール

プロフィール画像
渡辺ヘルムート直道
男・1971年生まれ

最近の記事

カレンダー

<<   2019年12月   >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

ブックマーク


文化祭

先日、近所の小学校の文化祭に呼んで頂き、顔を出しました。
文化祭の内容は、「昔遊び」と題して竹トンボやお手玉などを、
子供達が地域の方に教わりながら楽しむ、というものでした。
自分は「童心に帰って子供と一緒に遊ぶか」ぐらいの軽い気持ちで行ってみたらビックリ!玄関で名札を渡され、そこには「ベーゴマ担当・渡辺直道先生」と書いてあるではありませんか。
そういえば事前に学校の方と「渡辺さんベーゴマをやった事あります?」「子供の頃やったかも知れないです」…という会話をしましたが、まさかその担当になっているとは…。
しかも子供に教える程できる訳がないし、どうしようかと困ったまま始まってしまいました。ベーゴマコーナーには普通のコマもあり「これならできるかも!」と昔の記憶を辿って回そうとしましたが、コマはすごい勢いでどこかへ転がっていき、子供達から「貸してみ、こうやるんだよ」と教わる始末…。このままでは恥をかいて帰るだけだと焦っていたら、隣に「けん玉コーナー」があるのを見つけました。自分は小学校の時けん玉クラブ
に入っていたから、これならできる!と、そそくさとベーゴマを離れ、けん玉コーナーへ。何十年ぶりかに握ったけん玉は、何とか子供達より上手くでき、何人かに教える事ができました。「けん玉クラブに入っててよかった…」と、心から思いました。
少しは文化祭の役に立ったのかなあ…?

hmN5biV4HR.jpgコマを持ち得意げな子供と、情けない顔の渡辺の図…。


tCVXNS9pce.jpgなんとかケン玉で挽回しました。
と言っても簡単なやつしかできないですけどね…。


rhsIsTzF0G.jpgけん玉を教えていたら、先生が来たので事情を説明すると、名札の「ベーゴマ」の上に「けん玉」を貼ってくれました。


  • カテゴリ:指定なし