プロフィール

プロフィール画像
渡辺ヘルムート直道
男・1971年生まれ

最近の記事

カレンダー

<<   2020年2月   >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

月別アーカイブ

<<   2020年   >>

ブックマーク


何度見ても…

畑の隅の草刈りをしていたら、去年使ったマルチ(地面に張る栽培用の黒ビニール)が、そのまま残っているのを発見。
「マルチって取り除くの結構面倒なんだよなー」と心の中でつぶやきながら、熊手を使ってはがしている時でした。
あともう少しで全部とり終わるところで、えいっとそのビニールをはがしたその先に見えたのは…

R6mCr4eMAT.jpg
ヤマカガシ!茨城に来て3年ちょっとの間に何度も遭遇していますが、
その度に「ぎゃー!!!」と悲鳴を上げてしまいます。

もともとヘビは苦手(大抵の人は苦手ですよねえ。なのにヘビの写真ですみません!)
な上に、この毒々しい模様!
実際に毒を持つヘビなので、何度見ても背筋が凍る恐怖を感じます。
でも、もしかしたら当のヤマカガシも、人間に見つかって恐怖を感じているのかも…。

ヤマカガシは毒ヘビの中では大人しい方らしく、
人間に発見されると、だいたい自分の方から逃げてくれます。
ところが今回は、発見されても逃げてくれず、その場でじっとしていたんです。

その理由はすぐに分かりました。すぐ隣に、子供がいたんです(写真右隅)。
実際にヘビの世界で、親が子供を守るために逃げずにいるかどうかは分かりませんが、
きっとそうなんだと思いました。美しい親子愛じゃないですか…

でも申し訳ないけど、自分にとってはその親子の姿に「2匹もいる!」という更なる恐怖が湧き上がり、じっとしているヤマカガシ2匹から小走りで逃げてきました。

翌日、同じ場所に親子はいなかったので、きっとどこかで静かに暮らしている事でしょう。
お願いだから、もう出て来ないでね…。


  • カテゴリ:指定なし