プロフィール

プロフィール画像
金平茂紀
1977年 TBS入社。
社会部、「ニュースコープ」副編集長、モスクワ支局長、ワシントン支局長、ニュース23編集長を務め、2005年から報道局長、2008年からはアメリカ総局長として、アメリカを中心に取材を続ける。
2004年度「ボーン・上田記念国際記者賞」を受賞。

カレンダー

<<   2021年12月   >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

カテゴリ

このブログで使用したタグ

ブックマーク


#96 「死中に活」解散?「自爆テロ」解散?

FR2vsQBPrB.jpg衆議院が解散されました。天皇の国事行為による解散なので、形の上では、主語は「天皇が」、目的語が「衆議院を」、述語は「解散する」ということです。というわけで、ほとんどの新聞記事では「衆議院が解散された」となっています。解散の当日は朝から夜まで院内と周辺を取材して回りました。放送には出ていませんでしたが、朝、新事業仕分けの会場で取材中、野田総理が会合の場に現れました。15分余りで会場をあとにしたのですが、まあ、さばさばした感じでした。この仕分け、なかなか興味深い内容だったのです。復興予算がどうしてこんな使われ方、してるんだろう?と疑念は深まるばかりでした。
それにしても、解散の裏舞台、首相サイド、自民総裁サイドのトップ間の極秘折衝。皆さんはどのように考えますか?
V62SOY_DQz.jpg
z00NXxGA1n.jpg
前日は、福島県双葉町からの原発避難民が今も暮らす埼玉県の廃校の避難所に取材に行きました。「棄民」という言葉があります。選挙に膨大なお金をかける前にこれらの人々を何とかしてあげられないものかと実感しました。オンエア当日、スタジオには岸井成格さんに出演していただきました。岸井さんにこの解散のネーミングを頼んだところ、岸井さんの見方は「死中に活」解散だ、と。なるほど。僕自身はやっぱり「自爆テロ」解散だな、と思うのですがね。
当日のスタジオ部分を再録しておきます。
=============================



この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
名前
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。