プロフィール

プロフィール画像
金平茂紀
1977年 TBS入社。
社会部、「ニュースコープ」副編集長、モスクワ支局長、ワシントン支局長、ニュース23編集長を務め、2005年から報道局長、2008年からはアメリカ総局長として、アメリカを中心に取材を続ける。
2004年度「ボーン・上田記念国際記者賞」を受賞。

カレンダー

<<   2012年10月   >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

カテゴリ

このブログで使用したタグ

ブックマーク

#93 「お国に最後のご奉公」

いま、ワシントンDCにいます。米大統領選挙の取材できたのですが、ハリケーン・サンディが襲来して、ワシントンは政府官公庁、地下鉄、学校などみんな閉鎖です。大統領選挙のキャンペーンも全部中止になりました。まいったです。10月27日放送のスタジオ部分を再録しておきます。さて、石原新党ですが、僕は個人的には、新党という「新しさ」と氏の主張の復古色=「古さ」のギャップに違和感を覚えるばかりですが、要は有権者…



#92 終わっていない戦争処理

Z6F2KcHThM.jpg
10月20日放送の回のスタジオ部分の再録アップも遅れてしまいましたが、なかなか考えさせられるテーマが2つ並びました。
ひとつはコンピュータの遠隔操作ウィルスによる犯罪予告事件です。一種の愉快犯なのでしょうが、巻き添えにされた無関係の人にとっては「冗談じゃないよ」の出来事でしょう。警察・検察のでっち上げ体質を暴くためとは言っても、例えば神奈川県警に誤認逮捕された明治大学の学生さんなんかは、自白まで…



#91 日本における死刑執行の実態

oPCQSdWC7n.jpg
随分とこのブログにアップするのが遅れてしまいましたが、「報道特集」のコアな視聴者の皆さんから多大な反響があった10月6日放送の「日本における死刑執行の実態」特集を含む回のスタジオ部分を再録しておきます。世界のなかでは死刑存置国は少数派です。日本は世界のすう勢とは逆に重罰化が進んでいます。処罰感情というセンチメントに依拠することがいかに危険なことか。ここにも日本の劣化の兆候を僕自身はみていますが、…



#90 ノーベル賞と、行き場をなくした人々 

今日は東京は秋晴れのいいお天気です。本当はずうっと陽に当たっていたいくらいですが、編集ブースには一切、日光が入ってこない。そうすると、外のお天気もわからない。人間も生き物ですから、お天気とかがわからない環境にずうっといるのはよくないですね。

sYFA7SonAj.jpg
さて、10月8日からの一週間はノーベル賞ウィークでした。山中伸弥教授のノーベル医学生理学賞受賞はビッグニュースでしたが、日本の学術研究の分野における基礎研…



#89 頭を冷やせ・その5 / 竹内さん、お疲れさまでした。

zJtUKP0ezg.jpg9月29日の北京は本当によいお天気に恵まれました。まさに「北京秋天」という言葉の通り。中国国営中央テレビ(CCTV)の分庁舎の屋上からの中継でした。CCTV本庁舎は、新築の巨大な建築物で、その形状から北京市民にからは「デカパン」と呼ばれているそうです。本来なら、この日は日中国交正常化40周年の記念日として、日中間で盛大にお祝いが行われていたはずでした。それが何という歴史の巡り合わせか、日中関係は戦…