プロフィール

プロフィール画像
金平茂紀
1977年 TBS入社。
社会部、「ニュースコープ」副編集長、モスクワ支局長、ワシントン支局長、ニュース23編集長を務め、2005年から報道局長、2008年からはアメリカ総局長として、アメリカを中心に取材を続ける。
2004年度「ボーン・上田記念国際記者賞」を受賞。

カレンダー

<<   2012年11月   >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

カテゴリ

このブログで使用したタグ

ブックマーク

#97 政党は何のためにできるんだろうか?

zhhz9e8t1q.jpg
sDcFKo3iSD.jpg
時間が加速度的に早く過ぎ去っていく。公私両面で、いろんなことが身の回りで起きてこの一週間はめまぐるしく動いた。総選挙に向けて政治集団の離合集散がこれからも続くだろう。それにしても、政党とは一体何なんだろうか。どういう社会を作っていきたい、どのような生き方を選択したいという「理念」を共有することから政治的な党派集団=政党=political Partyはできるのだ、と思っていたら、目的と手段が逆転…



#96 「死中に活」解散?「自爆テロ」解散?

FR2vsQBPrB.jpg衆議院が解散されました。天皇の国事行為による解散なので、形の上では、主語は「天皇が」、目的語が「衆議院を」、述語は「解散する」ということです。というわけで、ほとんどの新聞記事では「衆議院が解散された」となっています。解散の当日は朝から夜まで院内と周辺を取材して回りました。放送には出ていませんでしたが、朝、新事業仕分けの会場で取材中、野田総理が会合の場に現れました。15分余りで会場をあとにしたのです…



#95 「捨て身の年内解散論が…」

今、これを書いているのは11月15日の夜です。あした、衆議院が解散されます。このあいだの放送(11月10日)の冒頭で、僕は「捨て身の年内解散論が出始めています」と言いましたが、それが加速度を増して14日の党首討論での首相自らの「解散宣言」となったわけです。永田町はすでに走り出しています。さて、国民は実感として、この政治劇をどのようにみているのでしょうか?
11月10日放送のスタジオ部分を再録してお…



#94 次のアメリカ大統領は誰になるのだろう?

i8H9Lf0Zea.jpg
このサイトにこの文章がアップされてまもなくすると、アメリカの大統領選挙の結果が出ると思います。今、この文章を書いているのは日本時間の11月5日の午後11時前ですが、いま現在の主要メディアの論調・予測は、「まあ、現職のオバマが逃げ切るんじゃないの?」という流れですね。ハリケーンでの対応や失業率の数字がその根拠のようですが、僕はまだまだ予断を許さないと思っています。一番の理由は、4年前の若者たちの熱…