プロフィール

プロフィール画像
日下部正樹
1985年 TBS入社。
政治部、香港支局長、北京支局長、外信部デスクなどを務め、2010年9月までは、ソウル支局長。

カレンダー

<<   2019年12月   >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

カテゴリ

このブログで使用したタグ

ブックマーク


北京秋天

久しぶりに北京の街を走りました。
オリンピックを機に大気汚染が
多少改善されたともいいますが、
街は灰色に霞んでいます。
gbPs6kBHDi.jpg
「北京秋天」と言うくらい
本来、秋は好天が続くのです。
私が駐在していたときは、
まだ空気は澄んでいました。
国慶節で街のあちこちに紅旗たなびき、
それが青い空によく映えるのです。
年々酷くなる黄砂の春。
酷暑と水不足の夏。
凍てつく長い冬。
秋は一番いい季節だったのにね。
それが今では靄を通して
弱々しい太陽が透けて見えるだけ、
こんな環境でジョギングするのは
却って体を壊すのではないかと感じます。

それにしても北京の変貌ぶりはすごい。
ある意味、上海よりすごいかもしれません。
巨大で奇天烈なビルがドカドカ建っている。
北京の建築物はとにかく馬鹿でかい。
上海ではビルが上へ上へと伸びますが、
北京はあらゆる方向に膨張してゆく感じ、
存在感が半端ではありません。
しかもデザインがね。
斬新というか醜悪というか。
CKt6HjEc5H.jpg
東京のビルがつつましいプレタポルテだとすれば、
北京のそれは過激なオートクチュールですね。
公の場で過激なファッションを
見せつけられたような、
北京のビルを見ていると
こちらが恥ずかしくなるような
落ち着かない気分になります。
まあ、こちらが何を言おうと
北京は全く動じる様子もないのですが・・・
oXBQeYFA8i.jpg
さて、喧騒を避けて
私は大使館街を目指して走ります。
北京には何箇所か大使館街があります。
緑も比較的多いので
北京の中では走り易いところです。

各国の大使館の周りに
人だかりが出来ています。
何かと思うとビザを待つ列です。
私の駐在中もアメリカ大使館前には
いつも人々の長い列がありました。
就労や留学ビザを求める人達です。
10年後の今、何が違うかというと
あらゆる国の大使館前に列があるのです。
私が見た限り長い列が出来ていたのは
ブラジル、ギリシャ、オーストリア・・・
これは出稼ぎというより観光に行くのでしょう。
豊かになった中国を実感しました。
DAZLG2ef8u.jpg
走り出しておよそ1時間。
軽い頭痛を感じ・・・
いや、そんな感じがしただけかもしれません。
とりあえず途中で切り上げホテルに帰りました。

やはり北京は走るところじゃないのかな。
少なくとも爽快感はないですね。



この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
名前
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。