プロフィール

プロフィール画像
日下部正樹
1985年 TBS入社。
政治部、香港支局長、北京支局長、外信部デスクなどを務め、2010年9月までは、ソウル支局長。

カレンダー

<<   2019年11月   >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

<<   2019年   >>

このブログで使用したタグ

ブックマーク


続・平壌報告

平壌は既に最低気温が
氷点下10度近くまで下がる日もあるようです。
明日からの北朝鮮出張に備え
荷造りをしていますが衣類がかさばります。
今夜は待ち合わせもあるし
ああブログを書く時間が無い・・・
そんなわけで今回もフェイスブックで続けている
「平壌報告」をまとめて紹介させていただきます。
楽ばかりしてすみません。
内容は主に10月下旬に訪朝した時のものです。

●平壌報告その9●
8日間の訪朝を終え昨夜帰国。
今回は主に地方を回ったがタイトルは
「平壌報告」のままご容赦を。
咸興市郊外麻田の夜明け。朝鮮北部は既に冬の気配。
日本海から昇る太陽が美しい。
xcBvnOPNMj.jpg
●平壌報告その10●
北朝鮮北部清津の子ども。
地方での我々の取材先は
大概人払いがされていたが、
時間がたつと規制が緩みこうやって集まってくる。
このあたりが昔と違うところ。
ジャージはお世辞にも
キレイとは言えないが笑顔は屈託ない。
でもあまり我々に近づくと
大人たちがこらこらと注意する。
x9rZMf8XaJ.jpg
●平壌報告その11●
以前ブログでも紹介したが高麗航空の機内食。
これはエコノミーの食事。最近はビールも飲める。
90年代はボール紙のデカイ箱の中に
コッペパン(バター無し)ひとつと
リンゴひとつだった。
eRa79vuBI3.jpg
●平壌報告その12●
江原道元山のガソリンスタンド。
ピンクのサンバイザーの女同務が給油してくれる。
メーターには揮発油とある。
因みに後ろ姿は我が車両のドライバーさん。
かつてサッカーの国家代表だった。
2z54qf69F8.jpg
●平壌報告その13●
江原道元山市内。
平壌ではあまり見かけないが、
地方では木炭車がまだまだ現役。
吐き出される煙の臭いがなぜか懐かしい。
元山市内でも道路の状態はご覧の通り。
wPx_KNHKHX.jpg
●平壌報告その14●
羅先経済特区の水産加工会社の中庭にあった灰皿。
なんだろ。
こういう「ずれた」感覚を
許容する体制なのだろうか。
かの国は・・・わからない・・・
9TAku5DO9C.jpg
●平壌報告その15●
羅先経済特区、香港資本のカジノつきホテル。
入る時はパスポートを見せろと書いてある。
カジノ周辺はアンダーグランドな香りを
漂わせる中国人がうろうろ。
中国の役人が公金を
使い果たしたとの噂も後を絶たない。
近所にはすってんてんになった
客のため?に質屋まであった。
中国黒社会特有の剣呑な空気さえ感じた。
PkJ_tPA90T.jpg
●平壌報告その16●
西海(黄海)側の港町南浦。
名物「ハマグリのガソリン焼き」は
燃料不足が言われながらも健在だった。
まあ使うのはペットボトル2本ほどだが・・・
貝の並べ方や焼き方にコツがあるらしく、
従業員は儀式のように真剣な面持ちでハマグリを焼く。
20年前にも食べたがやはり美味しい。
LH5adRBhgj.jpg
●平壌報告その17●
咸興郊外麻田ホテル。
あらゆる施設の照明が薄暗い北朝鮮にあって、
このホテルは眩いばかり。
この国で一番明るい場所ではないかとさえ思えてくる。
客が来ないホテル内のボーリングレーンも
煌々と明かりで照らされていた。
JbvnmmzXp5.jpg
明日からの北朝鮮訪問は
この半年間でなんと5回目。
今回もあわせると1カ月半以上
かの地に滞在する事になります。
平壌での(地方で走るのはまだ不安がある。)
ジョギング走行距離も
70キロになろうとしています。

ここまで立て続けに訪朝すると
若干新鮮味も薄れてきますが、
明日からもデジカメ片手に
カッと両目を見開いて
かの国を観察してきます。
続々平壌報告もあるかもしれません・・・

●平壌報告 番外●
北朝鮮のビザ。
旅券に貼ったりスタンプするのではなく
写真入の一枚の紙だ。
北朝鮮の在外公館で発行され
北朝鮮出国時に取り上げられる。
だから旅券には
北に入った痕跡が残らない。
私の旅券には
この半年で1カ月以上
中国を出国したまま所在のわからない
「空白の時間」がある。
D3VIzjbr18.jpg



この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
名前
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。