プロフィール

プロフィール画像
日下部正樹
1985年 TBS入社。
政治部、香港支局長、北京支局長、外信部デスクなどを務め、2010年9月までは、ソウル支局長。

カレンダー

<<   2018年12月   >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

カテゴリ

このブログで使用したタグ

ブックマーク


マルコ・ポーロのまぼろし

10年ぶりのウランバートル市内は
車で溢れかえっていました。
北京やソウルをしのぐ渋滞です。
Zk75zr3YCH.jpg
「みんな馬のつもりで乗っている。
 どこでも停めるし、
 顔見知りがいると
 道の真ん中でも会話を始める。」
通訳のバツフさんによると
これが渋滞の最大の原因だそうです。
そういえば、10年前は
街中に馬に乗った人がいましたが、
まだ寒いせいか
今回はひとりも見ませんでした。
MhHI4LIdEm.jpg
モンゴルの人口は300万人足らず、
その半分近くがウランバートルに住んでいます。
極端な一極集中で空気は
北京以上に汚れているとも言われます。
モンゴルの人々の生活ぶりも
急変しているようで、
かつてウランバートルを
取り囲むように広がっていた
ゲル(テント)の集落もめっきり少なくなり、
高層マンションの
建設ラッシュが進んでいるのでした。
4hxT51hWrT.jpg
民族性から来るのか
モンゴルというのは
動き出したら停まらないなあ
という印象があります。

世界で2番目の社会主義国で
ソビエトの強力な影響下
スターリン並みの独裁・粛清も経験し、
チンギス・ハンも
自らの文字も失いかけたのですが、
1990年の民主化以降、
中国をはるかに上回る
ペースで改革開放を進めてきました。
hW_QgUJQfq.jpg
特に経済の場合
自由化の速度が速すぎて
自国経済を危機に陥れるほどでした。
さすが13世紀に
ユーラシア大陸の大部分を治め
関税を撤廃し流通革命を起こした
モンゴル帝国の末裔だなどと
私などは思ってしまいます。
T7P82ejgBT.jpg
さて、人々の生活様式は変わっても
モンゴル人としての矜持は失っていません。
滞在中、バツフさんと羊肉料理と
ウォッカに舌鼓を打ちながら
モンゴル談義に花を咲かせました。

中でもバツフさんの
モンゴル帝国に対する思いは
思慕にも近いものがありました。
9gY8n_7q1p.jpg
私たちが軽い気持ちで
チンギス・ハン=源義経説を持ち出すと
とたん表情が変わり
「そんなわけがないでしょう!」
とかなり不機嫌そうな様子。
じゃあ、いまだ所在の判らない
チンギス・ハンの墓を
探し出そうと持ちかけると
「そんなことをしたら
 第三次世界大戦が起こる!」
チンギス・ハンの死は極秘事項で
埋葬場所は千頭の馬で
踏み固めたというけど・・・
今になっても見つからないわけです。

ちなみに下の写真は
馬に乗るバツフさん。
8zO_0n1tVI.jpg
バツフさんの話はさらに熱を帯びます。
「マルコポーロは
 中国(元)に来ていない!」
「一介のイタリア人が
 フビライ・ハンに
 簡単に会えるわけないじゃん!」
「東方見聞録はマルコ・ポーロが
 牢獄で聞いた話を切り貼りしたものだ!」
にわかに信じがたいのですが、
調べてみるとマルコポーロについては
欧米でも様々な疑念が出ているのですね。
勉強不足でした。
M_jnIKoKmn.jpg
モンゴル帝国というと
その残虐ぶりばかりが伝わっています。
私もモンゴル帝国の歴史で
一番印象に残っているのは
当時、世界の最先端都市だった
バグダッド攻略の際
イスラム指導者が皮袋に入れられ
馬で踏み殺される場面です。
ただこれは大地を血で汚さない
モンゴル側からすれば
最高の礼を尽くした処刑だったのですね。
qenhAW0VER.jpg
最近は「パクス・モンゴリカ」という
言葉に代表されるように
歴史上最大の帝国といわれる
モンゴル帝国の出現で
広範囲にわたる平和・安定がもたらされ、
経済や文化面での交流が活発化したなど
肯定的な側面を評価する
見方も増えているようです。
eMDkit4lNf.jpg
さて、喧騒のウランバートルを離れ
車で一時間も走ると
そこには大草原が広がっています。
厳しい冬があけ、
あちこちで雪解け水がせせらぎを作っていました。
7GwJqtyfEM.jpg
夏には一面緑の草原です。
私も何度か夏のモンゴルを訪れましたが、
この土地に生まれたなら
誰もが遊牧民族になるだろうな
そんな風景が広がっています。
バツフさんが
「草原に来たらこうするのです。」
とごろんと寝転がりました。
馬やら羊の糞だらけですが
不思議と汚い感じがしません。
Yhs9NUmd_z.jpg
寝転がると
見たこともない青い空が視界一杯に
広がりました。
人工的な音が全くしない。
しばらくそのままでいると
自分と周りの境界がぼやけ出して
ひとつになるような
そんな気がしました。
uSDpHxKc6X.jpg



この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
名前
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。