プロフィール

プロフィール画像
箱根・星の王子さまミュージアム
星の王子さまミュージアムのブログです。
当園では、箱根の自然豊かな環境の中で、サン=テグジュペリの生涯をたどりながら、フランス風の街並みとヨーロピアン・ガーデンをお楽しみいただけます。

最近の記事

カレンダー

<<   2021年10月   >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

<<   2021年   >>

【イベント情報】学習プログラム

暑かった夏休みもあと少しで終わりですが、みなさんはどんな風に過ごしていますか?
園内では、子どもたちが展示物をじっくり見ながら学習プログラムに楽しく取り組んでいます。

学習プログラムは4つのテーマで『星の王子さま』について学んでいきます。
どのような内容なのか、すこしご紹介しますね!

その1:「よく見て解く問題」
~王子さまの星には何があるのか~
王子さまは“B612”という小さな星に住んでいました。
園内には、その“小惑星B612”のモニュメントがあるので、それをよく見て、王子さまがどのような暮らしをしていたのかをかきこみます。
TC60X95hqw.jpg

その2:「想像して解く問題」
~王子さまにどんなヒツジを描いてあげるか~
「自分だったら何をするか」「自分だったら何を描くか」と相手のことを想ったり、自由に想像する問題です!
地球を訪れた王子さまは飛行士と出会い、「ヒツジの絵を描いて」とお願いしました。
王子さまのために、王子さまと自分だけの“特別なヒツジの絵”を描いてあげましょう☆
KBHbMHPjna.jpg

その3:「作者と戦争について」
~作者はどのような思いで作品を書いたのか~
作者サン=テグジュペリは戦争中に『星の王子さま』を執筆しました。
彼がどういった時代を生きていたのか、どんな想いを込めて『星の王子さま』を完成させたのか、展示物を見ながらふれていきます。
QkUvygGdRr.jpg
戦火で荒れたフランスの街並みが再現された場所も……

CunYHn82c7.jpg

その4:「物語について」
~王子さまはどんな旅をしたのか~
展示ホールでは、王子さまがどんな星を旅したのか、物語のワンシーンを見ながら物語について知ることができます。
EvXGH6Q3qR.jpg
zHTKbpWAfW.jpg

『星の王子さま』を読んだことがある子もない子も、楽しく知って学べるような内容になっています!
小・中学生向けとして、年齢に合わせた難易度の違う問題の冊子を、2種類ご用意☆彡
園内に残された足あとを手掛かりに、問題に挑戦してみよう!

子どもたちの解答には、お花がいっぱい咲いている小惑星B612や、本物そっくりのヒツジ、目がキラキラしたヒツジの絵など、思い思いの自由な答えが描かれています。
そんな子供たちの解答を見せてもらうのがスタッフの楽しみになっています(*‘∀‘)

『星の王子さま』に出会った子どもたちは、きっと“ほんとうに大切なもの”に気づけるはず……!
(大人もね(*^ ^*))


  • カテゴリ:イベント情報