最近の記事

カレンダー

<<   2019年11月   >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

<<   2019年   >>

このブログで使用したタグ

「東日本大震災・津波の被災地視察アルバムを作った&ブログ変身の予告」 - 氏家夏彦

先月、東日本大震災の津波被災地を見て回ったが、その際に撮った写真を集めたアルバムを作った。まず、前川せんぱいと私の分をUPしました。
ItGj5xPJtM.jpg


アルバムはTBSメディア総合研究所のホームページにあります。
下のリンクから行けます。
【被災地視察アルバム】

TBSメディア総合研究所のトップページからもいけます。
【TBSメディア総合研究所】


このブログでは、本文中からしかリンクが貼れない。なかなか不便で…


「津波の破壊力、そして…」 -氏家夏彦

前川せんぱい、志村さん、木原さんと3回連続で東北被災地視察のエントリーが続いていますが、私も遅ればせながら書いてみました。
fnsTGsX7Ri.jpg      写真① 気仙沼に打ち上げられた船。解体撤去するしかないとのこと。


視察二日目

仙台から一関を抜け気仙沼に向かう時、北上山地の美しさに目を惹かれた。山間部はちょうど紅葉の時期で広葉樹の多い北上山地は、まるでヨーロッパの森のような美しさ。時折現れる農村もきれいに…


東北で考えたこと - 木原毅

 まず最初に向かったのは仙台空港だった。国際線の一部(北京便)を除いて全便が運行されており、ターミナルビル内の賑わいぶりは、これが津波が押し寄せ泥まみれになったあの空港とは思えない。福岡行きや札幌行きの登場案内が流れ経済拠点の機能が復活していることがうかがい知れる。
 屋上の展望テラスに上がる。東西南北にテラスから見える風景写真が貼り付けられている。震災まえのものだ。昼過ぎとはいえ氷雨で空は暗いな…


Eight Months After – そうだ、東北、行こう ― 志村一隆

700キロの旅でも津波の被害は全てを見られない

前川センパイのポストにもあったように、東日本大震災の被災地を訪れた。名取から田老まで直線距離で200キロ、仙台で借りたレンタカーの走行距離は700キロ。東京から700 キロ西に進むと広島の手前まで行ける。
三陸地方は、海に突き出した山と山の間の小さな平野部に街が点在している。その街を貫く国道45号線を北上すると、山を超え街に入るたびに、無人の荒野が…


[想像力を越えること -<3.11>の現地に行って来た-] 前川英樹

11/11(金)
今日から3日間、東日本大震災の被災地に行くことにした。
遅きに失したと思うけど、やっぱり足を運び、自分の目で見たいという思いは強かった。参加したのは、この<あやぶろ>のメンバーの志村さん、木原さん、管理人の氏家さんと「調査情報」の金子登起世サン、そして前川。
今日は、仙台に昼過ぎ着。
仙台空港、名取川河口付近の閖上(ユリアゲ)地区、仙台港を見る。
宮城県南部の海岸は、三陸のリアス…