最近の記事

カレンダー

<<   2019年11月   >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

<<   2019年   >>

このブログで使用したタグ

「ニンテンドー3DSを入手」 ― 氏家夏彦

今回は普段のあやぶろとはガラッと雰囲気を変えて・・・

ゲームメーカーのレベルファイブ、日野さんからニンテンドー3DS用の最新ゲームソフト「レイトン教授と奇跡の仮面」を送っていただきました。
ところが3DSがなかったので急遽、あやぶろ事務局関根が新宿ビックカメラへダッシュ。ちょうど入荷したというタイミングでゲットに成功!10分後には売り切れたそうです。

箱を開けて袋から取り出した3DSの第一印象…


「フェイスブック、流行るかも!」 ― 氏家夏彦

志村さんの前に短いエントリーを一つ。

駅のキヨスクでビールを買うついでに週刊エコノミストを買おうと思ったら、すぐ目の前で若者に最後の1冊を買われてしまった。店のおねいさんとは顔なじみなので尋ねてみると、「今週は週刊ダイヤモンドもフェイスブック特集で、すぐ売り切れになって、エコノミストも売り切れ。フェイスブックってみんな関心があるみたいですねー」とのことだった。

ツイッターの時も様々な関連本が売…



「年越しの宿題をようやく」 ― 氏家夏彦

『ウィキリークス問題で一番興味のある論点は何でしょうか?そして、その理由は?』…という前川せんぱいからのあやとりに、しっくりくる答えを見いだせないまま年を越してしまいました。年が改まり、雑誌「調査情報」最新号に掲載されているある図を眺めている時、ふと「人間は後戻りできない新たなフェーズに踏み出してしまったんだなぁ」と感じました。山脇伸介氏の記事中にある、ソーシャルメディア革命に至る3つのプロセスの…



「“リア充”って言葉を知ってますか?」― 氏家夏彦

前川先輩が、また面白い事を始めました。「せんぱい日記」…なかなか思うように更新頻度が上がらない中で、日記というそれ程構えないで書ける形式で、うまく“あや”をとってやろうじゃないかという心遣い、ありがたいです。

ところで今回のタイトルにある「リア充」、私は既に普通に使われる言葉になっていると思い込んでいました。ところが先日、テレビの現場で働く若手から中堅の人たちと飲む機会があり、会話の中で「リア充…



「またもや新たな執筆者が登場!」 ―氏家夏彦

管理人の氏家です。
須田さんの本編を待つ間に、別の方から原稿が届きました。
情報通信総合研究所の志村一隆さんです。

志村さんも、前川さんの記事をあやとりする形で書いてくれました。何だか言論のあやとりが遂に始まるような、わくわくする予感がします。
志村さんも今年7月に朝日新書から「明日のテレビ」、11月には東洋経済新報社から「ネットテレビの衝撃」という本を出されています。
海外で起きているWeb関…



「いよいよ新たなライターの登場です!」 ―氏家夏彦

「あやブロ」がスタートする前から、前川せんぱいとは
『早く外の方にエントリを書いていただいて、あやとりしたいですね』…と話していましたが、遂に、前川せんぱい以外の方の登場です。

その方は、須田和博さん。
博報堂のクリエイティブ・ディレクターで、今年1月、アスキー新書から
「使ってもらえる広告」を出していらっしゃいます。

インターネットの進化・発展による劇的な変化はテレビはもちろんですが、広告に…



「いよいよスタート!のドタバタで実感したネットと放送との違いとネットの凄さ」 -氏家夏彦

 このエントリは管理人として「繋ぎ」のつもりで書き始めたのですが、書いているうちにテーマになってしまったので氏家夏彦としての記事にします。


 リリース直前まで、タイトルのレイアウトがPCによって異なってしまう事への対処などで本当にドタバタしましたが、ほぼ正午(誤差はコンマ数秒)に開設できました。タイマーをセットしておいたのでこんなに正確にできたのですが、考えてみれば別に褒められる事でもないし自…



「“あやとりブログ(あやブロ)”始めました」ー氏家夏彦

 “あやとりブログ”(略称“あやブロ”)の管理人、氏家です。今日からスタートするにあたって、なぜこのブログを始めたのかなど簡単に説明させていただきます。

 Webの急激な進化によってテレビは待ったなしの変化を迫られています。しかも、どう変化すればよいのかわからない混沌とした状態になってしまっています。そんな中、メディアに関わる様々な方々のご意見、ご考察を知りたい、聞いてみたい、でもそのような場・…