「マーライオンが見つめる先」 - 鈴木宏治

Merlion’s Tree

 志村一隆さんの「余人を以て代え難いシンガポール」の中で、「1ヶ月後に又、おいで。風景がいまと全然違うからと」とふれられていた。その12月のシンガポールに先週仕事で訪れた。志村さんのブログを読んだのも、まさにその際、滞在したホテルの一室であった。
 シンガポールには仕事で訪れること度々であるが、回数を重ねるにつれ大概は慌ただしく時間を過ごすことに慣れてしまっていた。…