プロフィール

プロフィール画像
蓮見孝之

最近の記事

カレンダー

<<   2018年7月   >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Page 293

「月と太陽と妻の居ぬ間に①と」

 昨日のブログにも記しましたが、連休中は事実上の「1人暮らし」でした。妻と子供たちは、この連休中に妻の実家(岩手)に帰省していましたから、自宅にいるのは私1人だったわけです。

 とは言え、土曜日も月曜日(成人の日)も、通常通り仕事がありましたから、私が1人暮らしを満喫できるのは、日曜日のみでございます。前日の土曜日の夜は、久々に1人で外食しまして、次の日に何をして過ごそうかと色々考えましたが、近所の焼肉店でお酒が進んでしまい、翌日曜日に起床したのは午後2時半・・・。

 これぞ、家族のいない、いつもの私のパターンございます。いつもは良い意味で、妻や子供たちがいるおかげで目が覚めるわけですが、起こしてくれる人がいないと、だら~っと過ごしてしまうんです。毎度毎度、もったいない時間を過ごしてしまったと後悔してしまいます。

 ですが、そんなだら~っとしてしまう自分自身を少しでも律するべく、本棚の整理を行うことにいたしました。今年の春に引越しをしてから、ほぼ手付かずの状態だった本棚です。

ogerUK4QIW.jpg
 まずは、本の大きさや用途、ジャンルに分けるところから始めました。本棚に入っている本を全て外にだし、さぁ!「必殺仕分け人」でございます。

BO9lhleyFG.jpg
 本のサイズが比較的小さめのマンガは上のほうから入れていきまして、次に小説や文庫本、そしてサイズの大きな旅行雑誌や分厚い書籍、資料などは、下のほうから並べていきました。

 実際に並べ始めてみますと、物理的にきれいに収まらないという現実を目の当たりにしましたが、そんなことはお構いなしでございます。

 「ジャンル別に分類する」という、当初の決断を最優先し、一心不乱に収納していきました。

zrSeeHkL4E.jpg 
 気がつけば、午後2時半の作業開始から1時間半が経過していました。時刻は夕方の4時です。何とか、我ながらやりきりました。「よく、やった!!」と、自分自身を褒め称えました。
 
7WFTcsRDj5.jpg 
 ちなみに、こちらの本棚は、我が家では「横」にして使っていたんです。もともと「横」にしても「縦」にしても使える本棚ということで購入したんですが、今回の整理整頓の際に、「縦置き」に変えてみました。

 後日、転倒防止のストッパーを取り付けようとおもいますが、「横」から「縦」に変えたことで、若干ですが部屋が広くなった印象があります。まぁ、それも含めて、何となく、私の中での自己満足度合いが高かったということなんだと思いますけどね・・・。でも、本の入れ替え、並べ替えは疲れますね・・・(汗)
 
 一方で、本の整理を通して感じたのは、我が家には、育児関係の本や資料が多いなぁということです。出産前から出産後、上の子のお月さんが生まれる前後には、複数の書籍を購入しましたし、妻は、産後も色々な書籍を手に取り、乳児用の栄養や食育関係、乳児の病気や症状について調べるための辞典のようなものまで、本当に、子供のことを大切に考えてきてくれたことを実感させられます。

 さてと・・・。妻の居ぬ間に「本棚の整理」をして、そこそこの自己満足感を得られた私ですが、この後に、もうひと頑張りしたことがありましてね。それは、また後日、こちらで報告させていただこうと思います。


  • カテゴリ:指定なし