プロフィール

プロフィール画像
小林のん
サンデージャポン
ジャーナリスト
小林のんです

最近の記事

カレンダー

<<   2020年6月   >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

月別アーカイブ

<<   2020年   >>

プロレスキャノンボール

大好きなプロレス団体「DDT」のドキュメンタリー(?)映画
『劇場版 プロレスキャノンボール 2014』を観てきました

スーパーササダンゴマシンとしてレスラーとしても活躍されている
マッスル坂井さんが監督
(※同じ新潟出身)

チームに分かれて、ある地点を目指してプロレスをしていく
青春ドキュメントロードムービー(?)

「プロレスラーは強くて、楽しくて、ちょっぴりさみしい!!」の
キャッチコピーとおり、
銀幕の中で闘っているDDTのみなさんは
すんごく強くて、すんごくキラキラしていて…
でも、それだけじゃなくて
その光の反対側には、隠しきれないさみしさがこぼれ落ちているんです
全身全霊で生きているんです

まったく映画の紹介になっていませんが
言いたいのは、ただただ素晴らしい映画でした!、ということです

今までよりもっとプロレスが大好きになったし
今までよりもっと人にやさしくなろうと思ったし
今までよりもっと自分と向き合おうとも思うことができた作品です





ちなみに
私が鑑賞した日はHARASHIMA選手とヤス・ウラノ選手が舞台挨拶
胸ドキでした!



  • カテゴリ:雑記