プロフィール

プロフィール画像
伊藤 隆佑
身長179センチ、体重75キロ。

小・中・高と野球。大学ではアメフトに熱中!

『いとうなる』は

感動した出来事、心震える言葉など

“いとう” が “うなる” 瞬間を記すブログです。

最近の記事

カレンダー

<<   2018年6月   >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

<<   2018年   >>

 3.11から6年、7年目の春。 

 3月11日。 

 最後に訪れたのは

 気仙沼です。



 海岸そばにある

 気仙沼の庁舎には

 津波到達点が記されています。


4K19xP6x0C.jpg

 この建物の

 2階天井付近まで

 津波はあがってきました。


dt_7w4ijep.jpg

 道路を挟んだ場所に

 築かれていたのは

 同じ高さほどの防潮堤です。


S5g44183GA.jpg

 女川や南三陸の

 海岸沿いは

 かさ上げ工事が続いていましたが・・・



 気仙沼は…


 あのツバメの雛は。 

 6年ぶりに訪れた

 宮城県にある

 気仙沼向洋高校。


wQJYjvzxMh.jpg

 東日本大震災の津波で

 最上階の4階まで浸水。

 えぐられた壁も残っていました。


C8TjdMOktS.jpg

 教職員など

 およそ50人が震災の夜を過ごし

 翌日、救助された高校です。


_yPV4bm8HE.jpg

 この場所は

 「津波の恐ろしさの伝承と、

  防災教育のため」


h_Tn4_AUiY.jpg

 国の復興交付金などを使って

 震災遺構となることが

 既に、決…


 84人の命。 

MdOUZiDPyM.jpg

 この堤防を越えた

 大津波で

 尊い命が失われました。



 児童74人と、

 教職員10人が犠牲になった

 石巻市立大川小学校です。


bQfaOPv7Vg.jpg

 3月11日当日は

 遺族の方をはじめ

 報道陣も多数いました。



 僕がここを訪れるのは

 2012年2月11日以来

 5年ぶり2回目です。


SKXEov6AQs.jpg

 その時、話を聞かせてくれた

 友人を亡くしたという大学生。

 今は、社…


 女川駅の表と裏。 

 震災から6年。

 大津波に襲われた

 宮城県女川町。 



 JR女川駅の新駅舎は

 温かみのある木造で

 温泉施設も併設していました。


x9lqL5LQU1.jpg
 
 駅舎3階から見える

 女川湾へと続く商店街

 「シーパルピア女川」



 ちょうど

 湾の向こうから

 朝日が昇るそうです。


6aQ73iFx83.jpg
 
 商店街には

 様々な店舗が揃い

 賑わっていました。



 鮮魚店などもあり

 昼…


 静寂のサイレン。 

 地震発生時刻の

 14時46分は

 南三陸にいました。



 犠牲者への黙祷。

 1分間の静寂に流れる

 防災無線のサイレン。


tn1K46Srjn.jpg

 この町のこの防災無線で

 最後まで避難を呼びかけた

 女性職員は亡くなりました。



 6年前のあの日から

 切っても切り離せない

 「南三陸」と「防災無線」


7StIYBxhTF.jpg

 防災無線で

 救われた命、

 失われた命がある。



 職員ら4…


 東日本大震災から6年 

 3.11。

 6年経った今、

 被災地がどうなっているのか。

 

 女川、南三陸、気仙沼・・・

 「被災地の3.11」を
 
 見てこようと思います。



 警察庁によると

 3月10日現在、

 死者は12都道県の1万5893人。



 復興庁によると、

 仮設住宅に住む被災者は

 1月末現在、3県合わせて3万5503人。


nFuoLrqqlY.jpg
 
 自分で見て聞く

 3.11はどんな日…


 防災と救急 

 昨年、受験した

 「防災士」という資格。

 結果の通知が届きました。



 試験問題の

 7割程度の正解が

 合格ラインだということでしたが・・・。


bzOaSVQXpD.jpg

 無事に、「合格」。

 封を開ける時は

 やはり、ドキドキしました。



 その後、防災士に

 最低限必要な

 救急法基礎講習を受講。


jlsQQgWg9e.jpg

 これによって

 正式に「防災士」資格が

 発行されるとのこと。…


 「防災士」 

 2016年は、例年にも増して

 熊本や大分、鳥取での地震や、

 豪雨被害などが大きく報道されました。



 東日本大震災以降、

 被災地などを訪れる中で

 事あるごとに、考えてきたこと。



 放送局は、

 マスメディアとして

 どのように災害を報道すれば良いのか。



 その中で、災害時に

 アナウンサーという職業は

 どんな役割を果たさねばならないのか。


iK8oo5V5WD.jpg

 そし…


 震災から4年7ヶ月。 

 8月のことですが
 
 久しぶりに、

 東北を訪れてきました。



 夜遅くに

 宮城県の気仙沼に着き

 復興屋台村で食事をしました。


hrlyixpn03.jpg

 
 …大きな船が陸まで打ち上げられ、

  津波の傷跡が残り

  瓦礫の山が広がる街を歩いた時の衝撃…



 震災から4年半あまり。

 当時、JNN三陸支局を訪れて

 過ごした時間を思い出しました。


4C966uRSsy.jpg

 翌日は、仲間と共に

 支…


 震災から3年。 

 東日本大震災から

 3年が経ちました。

 今朝は、鹿児島にいます。



 月末にある

 7人制ラグビーに向けての

 日本代表取材です。


wePCBZNlyy.jpg

 鹿児島県のシンボル

 桜島は、

 毎日、噴煙をあげています。



 初めて

 この地に来た僕にとっては、

 大きな、驚きでした。



 地元の方には

 当たり前の風景でも

 自分にとっては違う。


gpSazMgtSn.jpg

 思えば

 被災地も…