どうしても行かなければならなかったのです。


どうしても映画館に行かなければならない。

行かなければ気がすまない。

早く知りたい。

早く見たい。



そんなムズムズ感をずっと抱えて過ごしてきましたが、
やっと行くことが出来ました。
この気持ち、ファンの方ならわかるはず。


BopDefDM5R.jpg

でもお土産はモヤモヤ感。
これこそエヴァ。



私の右隣に座っていた男子大学生2人組は、1人がすでに今作2回目。
2人とも大学をサボって朝一番の回を観劇。
授業の出席を彼女にお願いし、大好きなパチンコを控えてお金を貯めて、
満を持してこの映画館に来ているらしい。


私の左隣に座っていたのは40代前半くらいの男性。
1人での観劇だが、絶対90分では食べきれないだろう大きさのポップコーンを抱えてどっしりと座る。ポップコーンのいい香り。準備は整っている。









終劇後、

初の観劇となった大学生は「まじか」と呟き、
2度目の観劇となった大学生は「な、言った通りだろ」と返す。

ポップコーンの男性は、床にポップコーンを30粒以上こぼしていた。
こんなにちらかったポップコーンを見たのは初めてだ。

私は唸っていた。面白さと謎。
これこそエヴァ。




衝撃作、是非劇場へ。





この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
名前
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。