プロフィール

プロフィール画像
金スマスタッフ

最近の記事

カレンダー

<<   2020年4月   >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別アーカイブ

<<   2020年   >>

ブックマーク

このブログで使用したタグ


秋野さんレシピ!!

今日は金スマメンバーがヘルムートの田植えをお手伝いに、
行きましたよ!!

外で、大勢で食べるごはんは本当おいしいですよね
これからバーベキューの時期でもあるので、いくつかレシピを載せます!!

■パエリア
tbkQIryoVt.jpg
<材料 約10人分>
米…5カップ(無洗米使用、洗わない)
玉ねぎ…1個 (皮だけむく、ロケで切る)
にんにく…4かけ(皮だけむく、ロケで切る)
有頭海老…10尾(殻とる)
やりいか…2はい(カットしておく)
アサリ…2パック(砂出ししておく)
スナップエンドウ…20本(筋を取る)
赤・黄パプリカ…各1個(へたと種は除いておく、ロケで切る)
マッシュルーム…10個(そのまま、ロケで切る)
   
オリーブ油…大さじ4
白ワイン…1/2カップ
コンソメスープ…5カップ
サフラン…一つまみ
塩・こしょう…適量
レモン…1個(しぼり用に人数分カットしておく)

<作り方>
①玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。
海老は背ワタをとり、いかは内臓を出して輪切り、アサリは砂出ししておく。
スナップエンドウは筋を取り、赤パプリカはへたと種を除いて食べやすい大きさに切る。
マッシュルームは石突きを落として、半分に切る。
②コンソメスープは塩・こしょうで味をととのえ、サフランを浸しておく。
③鍋にオリーブ油を熱して玉ねぎとにんにくを炒め、香りが立ってきたら米を加えて炒める。白ワインを加えてさっと炒め合わせたら、温かいコンソメスープを注いで、ひと混ぜする。
④魚介と野菜は炊き上がりを考えて盛り付け、アルミホイルなどで蓋をして炊き上げる。
最後は余分な水分を飛ばすように。
皿に取り分けて、レモンを絞る。
※炊いている最中、焦げ付かないよう鍋側面にスープを足すのがポイント!

■鴨の丸焼き(ダッチオーブン)
aFN1JlYTlW.jpg
<材料 10人分>
鴨…1羽
玉ねぎ…1/2個(粗みじん切りにしておく)
新じゃが…2個(1cm角に切っておく)
にんじん…1/3本(1cm角に切っておく)
空豆…4本(薄皮をむいておく)
オリーブ油…適量
塩・こしょう…各適量

玉ねぎ…1/2個(薄切りにしておく)
にんじん…1/2本(薄切りにしておく)    
パセリ…2枝(散らせるよう、適当な大きさにしておく)
   
おろしにんにく…2かけ分
オリーブ油…適量
塩・こしょう…各適量

白ワイン…1/4カップ
コンソメスープ…1カップ
バター…大さじ2
薄力粉…適量

<作り方>
※ダッチオーブンは予熱しておく。
①鴨は下ごしらえをして、おろしにんにくとオリーブ油、塩・こしょうを全体によくすり込んでおく。
②玉ねぎは粗みじん切り、新じゃがとにんじんは1㎝角に切る。
空豆はさやから出して薄皮もむく。
③ダッチオーブンにオリーブ油を熱して、②の野菜を炒め、一度取り出しておく。
④③が冷めたら鴨に詰め、お尻近くにあけておいた穴に足を差し込んで固定する。 
⑤玉ねぎとにんじんを薄切りにして、温まっているタッチオーブンに敷き詰め、鴨を入れ、パセリを適当にちぎって散らす。
⑥下火は中火位、上火は強めに保ち、2時間位加熱する。
鴨を切り分けて皿に盛り、詰め物を添える。
⑦タッチオーブンに白ワインとコンソメスープを注いで、軽く煮詰めて、一度こす。
薄力粉をまぶしたバターを入れて溶かし、ソースを作って添える。

■ヴィシソワーズ
<材料 10人分> ※分量多いので調整
新じゃが…8個(約1㎏)(1cmの厚さに切る)
玉ねぎ…1/2個(みじん切りする)
バター…大さじ3
コンソメスープ…2ℓ
牛乳…3カップ
生クリーム…1カップ
塩・こしょう…各適量
あさつき…適量

<作り方>
①玉ねぎはみじん切りにする。
②新じゃがは皮をむいて、1㎝厚さに切る。(水にさらさないので、炒める直前に)
③鍋にバターを熱して①を炒め、しんなりしてきたら②も加えてさっと炒め合わせる。
④コンソメスープを注いで、アクをとりながら中火で煮込む。
じゃがいもが柔らかくなったら粗熱を取り、ミキサーにかけてボウルに移す。
⑤ボウルを氷水にあてて混ぜながら冷やし、牛乳と生クリームを加えて混ぜ、塩・こしょうで味をととのえる。
器に注いで、小口切りにした、あさつきを散らす。

■ナマズのつみれ汁
Co8mbsHUny.jpg
<材料 10人分>
ナマズ(半身におろして)…2尾分(500g位)

A
片栗粉…大さじ2
塩…小さじ1
味噌…大さじ3
しょうが汁…大さじ1

小松菜…4株(3cmの長さにザク切り)
にんじん…1本(3cmの長さに短冊切り)
     
B
だし汁…2ℓ
薄口しょうゆ…1/2カップ
酒…1/4カップ
塩…適量
     
七味唐辛子…適量

<作り方>
①ナマズは皮と小骨を除いて粗く刻み、すり鉢に入れて身をつぶして、Aの材料を加えてすり混ぜる。
②小松菜は3㎝長さのざく切り、にんじんは3㎝長さの短冊切りにする。
③鍋にBの材料と②を入れて火にかけ、煮立ったら①を左手とスプーンでつみれにして入れる。
つみれが浮いてきて少し煮たら椀に盛る。お好みで七味唐辛子を。



そして、ヘルムートが秋野さんから教えてもらったレシピです!

■秋野流“空豆と桜えびの塩麹ごはん”
tX4WT_G_vI.jpg
<材料 4人分>
そら豆…20本程(ゆでておく)
そら豆の皮(一緒に炊く用)
桜海老…大8
塩麹…大4
米…4合(5合炊いたほうがよい)
   
<作り方>
①米をといでおく
②フライパンで桜海老を良い香りがするまでいる
③普通に400㏄の水と米に桜海老、塩麹、塩、空豆の外皮を入れて炊く
④そら豆はゆで内皮をむく
⑤米が炊けたらそら豆を入れ蒸して出来上がり


■秋野流“赤ネギ鍋”
HHMe5a0uvZ.jpg
<材料>(直径15cmの土鍋1個)×2の分量で
赤ネギ…10~20本
みそ(合わせ味噌)…大4
だし汁…100ml
にんにく…2片
   
<作り方>
①土鍋の味噌を底が見えないくらいの厚さ(5mm)に全体を塗る
②円筒状に切った赤ネギをぎゅうぎゅうに縦に詰め込む
 にんにくも欠片のまま入れたらだし汁を入れ蓋をして中火にかける
③ぐらぐら沸騰して、蒸気が出たら火を止め鍋が冷めるまで放置
④食べる前に再び中火にかけて沸騰したら出来上がり!

<調理器具>
鍋、味噌塗るようスプーン、取り分け皿



ロケでは賑やかでしたが
ヘルムート、1人で食べるのはちょっと寂しそうでしたけど…

とても美味しそうにできていました!

是非、みなさんも試してみてください!!


  • カテゴリ:レシピ