プロフィール

プロフィール画像
坪井安奈
元女性セブン編集部・スクープ班で活躍
した坪井安奈が、「日刊ビビット」
直撃リポーターとして現場を駆け回る!
放送では入らない芸能直撃裏話を
ご紹介します!

最近の記事

カレンダー

<<   2019年12月   >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

西田敏行さんは病室でアフレコ特訓!? / 宮沢りえさんの子育て観とは?

取材先での裏話をご紹介する「坪井安奈の直撃スクープ裏話」。
今回取材したのは、松本幸四郎さん(73)西田敏行さん(68)宮沢りえさん(43)伊勢谷友介さん(40)

4名は、この夏公開されるディズニー映画『ジャングル・ブック』で日本語吹き替え版キャストを務めていらっしゃいます。
そのジャパンプレミアが7月27日、銀座・歌舞伎座で行われました。
なんとも豪華なキャスティングですよね…!

吹き替えでは、4名ともそれぞれの動物を担当されています。
松本さんは威厳に満ちた黒ヒョウ役。
伊勢谷さんは人間を憎悪するトラ役。
西田さんは元気で陽気なクマ役。西田さんは、劇中で歌も披露されています。

しかし、実は西田さんご自身は
収録時、100%元気だとは言えない状況だったと言います。

西田さん「怪我をしまして、皆さんより遅れて収録に入ったんです」

今年2月に自宅ベッドから転落し、頸椎亜脱臼の怪我をされた西田さん。
手術後には胆のう炎を発症し、しばらく入院もされていました。

そんな西田さんは、意外な場所で歌の練習をしていたそうで…

西田さん「病室で歌を聴きながら歌詞を覚えました。病室で、でっかい声で歌っていました(笑)」

まだ情報解禁前だったこともあり、看護師さんたちには
「ディズニー映画の歌を思い出して歌ってるんだ〜」とごまかしていたとのことです(笑)。


主人公の人間の男の子を育てた母オオカミ役の宮沢さんは、
役柄をご自身の「母親」の立場と重ねることもあったそうです。

宮沢さん「ある時には自分と引き離し、子どもに冒険をさせる強さを持つことも愛情なんだと思いました。挫折や恐怖や不安も、成長することの一つ。子どもにそれを経験させるのは、親として気が引けてしまうところもあるけれど、これを見て改めてそれを学びました」

宮沢さんの娘さんは、現在小学1年生。
小学校という新たな世界で、これから多くの冒険が待っていることでしょう。
そんな子どもの姿を、宮沢さんは深い愛情で見守っているのだろうなと感じました。

映画公開は8月11日。
観賞中にそんな裏話をチラっと思い出して、いろいろな面から映画を楽しんでもらえたら嬉しいです!


  • カテゴリ:指定なし